令和2年12月9日、荻生田文科大臣が東北大学の視察に訪れました。災害科学国際研究所では、蝦名から歴史資料の情報を活用した学際連携による歴史災害研究について紹介しました。大臣からは、歴史的な資料と科学技術を結びつけた研究を国の防災活動等の参考にしたいというコメントをいただきました。詳細については文部科学省フェイスブック大臣報道官通信 vol.637で紹介されています。

19408-20210203153621-1